松濤館少年部 家族門人制度

松濤館少年部 保護者の皆様

当道場では、お子様とご一緒に稽古が出来る制度がございます。せっかくの機会です、創建より80年余り、伝統ある空手道場「松濤館」で保護者様も稽古されることをお勧め致します。

当道場の稽古は始祖、船越義珍先生の「松濤翁二十訓」の教えを守り、武道としての空手道をひたすら続けて参りました。本来、空手の稽古は古来より伝わる「型」を基に修練するものであり、老若男女、どなたでも習得できるべきものであります。単に筋力を鍛え、体力勝負で闘争心を煽るものではありません。

空手は徒手空拳の武術です。そしてその稽古においては、体の部位を左右対称に余すところなく可能な限り使えるようにするため、身体の柔軟性を養います。またそれは、他の数あるスポーツ、武道の中でも特出したものと言えます。体を隅々まで動かすことは当然、血流をよく行き渡らせる事と成り、細胞の活性化、美容と健康維持に充分なる効果を得ることが期待出来ます。

 

松濤館 少年部家族門人制度 概要
対象者 松濤館少年部門人の保護者(父・母・祖父・祖母 等)
期 間

お子様が松濤館少年部に在籍している期間 

※期間終了後は、一般部、レディース、シニアの何れかに要編入

入門料 不要(既に同一世帯の家族が支払済み)
稽古日 少年部稽古日(毎週 火・土・日)
月 謝 3,000円
審 査 一般部審査受験が可能
特 典

女性:レディース、シニア、空手エクササイズの無料受講が可能

男性:シニア、空手エクササイズの無料受講が可能

 

 

日本空手道松濤會 本部道場 松濤館