新型コロナウィルス 対策

松濤館は安全を第一に7月より段階的 且つ、条件付きで稽古を再開しました。

当道場の感染予防対策  当道場では以下の安全対策を行っております~
1. 事務局員、指導員本人または同居家族、職場同僚に新型コロナウィルス感染者が居る場合、又は濃厚接触の疑いがある場合は出勤不可
2. 毎日検温を行い、発熱咳など風邪症状のある場合は出勤不可
3. 密を防ぐため、人数を制限しての稽古
4. 時間を短縮しての稽古
5. 指導員は入館時、手洗い、手先のアルコール消毒を励行
6. 事務局員はマスクを着用、指導員はマスク&フェイスシールドを着用
7. 道場2箇所の高窓排気扇を新設し換気能力の強化
8. 男子、女子更衣室と館長室計3箇所に除菌・抗ウィルス機能搭載の空気清浄機を設置
9. 道場床 及び、ドアノブ等の接触頻度の高い場所の消毒実施
10. 指導員の安全研修の実施
11. 組手の禁止

 

道場へお越しになる方へ 感染予防のお願い

1.

ご本人又は同居家族、職場同僚、学校同級生新型コロナウィルス感染者がいる場合、又は濃厚接触の疑いのある場合の来館はご遠慮下さい。

2.

稽古当日は事前に検温をお願い致します。来館時、玄関設置の記録簿に体温をご記入願います。ご自身・同居のご家族に発熱など風邪症状がある場合、来館はご遠慮下さい。
3. 入退館時は備え付けの消毒液で手指の消毒と入館者名簿へ氏名のご記入をお願いします。
4. 手洗い、うがいの励行のため、必ずご自分のタオルとコップをご持参下さい。
5. 道場内では終始マスクの着用をお願いします。
6. 更衣室の使用は一度に二人までに制限をしております。
7. 当分の間、シャワールームの使用を禁止しております。
8. 道着の貸し出しは当面行いません。

日本空手道松濤會 本部道場 松濤館